開催レポート

アジア・パシフィックレザーフェア(APLF2014)MM&T展及びファッション・アクセス展へ出展。
APLFアワードに4社が受賞!

<APLFアワード表彰式> 左から、坂本商店の坂本弘氏、(株)クロダの棚次啓二氏、(株)アキオ製靴の田中美治氏、(株)リーガルコーポレーションの高橋佳久氏

<APLFアワード表彰式> 左から、坂本商店の坂本弘氏、(株)クロダの棚次啓二氏、(株)アキオ製靴の田中美治氏、(株)リーガルコーポレーションの高橋佳久氏

一般社団法人日本皮革産業連合会では、平成26年3月31日~4月2日に香港コンベンション&エキシビションセンターにおいて開催されたアジア・パシフィックレザーフェア(APLF2014。今回で30周年。)のMM&T展(素材展)及びファッション・アクセス展(製品展)へジャパンパビリオンとして出展を終えました。MM&T展には2年連続、ファッション・アクセス展には7年連続7回目の出展となります。

デザイン性、品質の高さ、革新性が評価された商品に送られるAPLFアワードには、ファッション・アクセス展のジャパンパビリオンから3社、MM&T展のジャパンパビリオンから1社、合計4社の日本企業が受賞しました。

ファッション・アクセス展では3年連続で受賞企業が出ました。MM&T展では初の受賞企業となります。また、ジャパンパビリオンから同時に4社が受賞したのは初めてのことです。
(株)クロダは、京都の絞り染めの技法を用いた革による手袋などが評価され、APLFアワードのBest Small Leathergoods部門の大賞を受賞しました。
(株)アキオ製靴は、デザイン性の高さなどが評価され、APLFアワードのBest Casual Footwear Collection部門の大賞を受賞しました。
(株)リーガルコーポレーションは、クラシックなデザインに加え、片手での着脱が容易な新技術などが評価され、APLFアワードのBest Men’s Footwear部門の大賞を受賞しました。
坂本商店は、伝統ある漆塗りの黒桟革(くろざんがわ)で新境地を開いたことが評価され、APLFアワードのBest New Leather部門の大賞を受賞しました。

株式会社クロダ

株式会社クロダ

APLFアワード Best Small Leathergoods賞受賞製品
京都の鹿の子絞りや金箔など、特色のある素材や技術を使用した手袋が注目を集めました。

株式会社アキオ製靴

株式会社アキオ製靴

APLFアワード Best Casual Footwear Collection賞受賞製品(FREGINO)
イタリアンテイストを基調として、既存ブランドで培ってきた機能とファッション性の高いデザインを融合した商品。

株式会社リーガルコーポレーション

株式会社リーガルコーポレーション

APLFアワード Best Men’s Footwear賞受賞製品
左から、型押し革、スウェードにシャドースプレーで陰影を付けた革、牛革(木型の美しさに特色あり。)、スウェード(BOAシステム(片手で着脱が容易なシステム)と組み合わせ)と、それぞれ、クラシックなデザイン・素材に新しい工夫を載せたコレクションとなっている。

坂本商店

坂本商店

APLFアワード Best New Leather賞受賞製品
伝統的な漆を用いた黒桟革(くろざんがわ)で、大きな「しぼ」のある柔らかい仕上を行い、ダレスバッグ等にも用いられるような柔軟性を持つと同時に、製品完成後は硬さと強靭さを有する。

また、MM&T展では(株)和田商会が、ファッション・アクセス展では(株)太閤及びルボア(株)が、APLFアワードに入賞しました。

株式会社和田商会

株式会社和田商会

上:牛ヌメ革(漂白)下:牛ヌメ革(草木染)

株式会社太閤

株式会社太閤

ハンドバッグ及びトートバッグ(クロコダイル)

ルボア株式会社

ワインボトルバッグ及びスクエアポーチ。デザイン性の良さとシンプルさが評価された。

展示会全体としては、出展者数はMM&T展が1,213社(昨年1,193社)、ファッション・アクセス展が482社(昨年524社)となりました。ジャパン・パビリオンにおいては、MM&T展、ファッション・アクセス展の両展示会共に多くの方々に来場いただき、出展商品について高い評価を受けました。
商談面では、日本製の革を出展したMM&T展では、出展企業7社がそれぞれ特徴のある革を出展したこともあり、珍しさと品質の高さが評価され、いつもジャパン・パビリオンが賑わっている程の反響でした。注文の話があった企業も多く、今後の進展が楽しみであります。国としては、香港、台湾、中国、韓国、フランス等のヨーロッパ、北米、東南アジア、インド、日本等の企業から引き合いや注文がありました。
日本製の革製品を出展したファッション・アクセス展では、出展回数を重ねるにつれ、日本製品への理解が深まり、年々強い手応えを感じる商談が増えてきました。リピート注文に繋がっている企業もでてきております。国としては、香港、台湾、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、ヨーロッパ、インド、東南アジア、ロシア、フィリピン、日本等から引き合いや注文がありました。

■ 会場の様子

■ MM&T展 ジャパンパビリオンの様子

■ ファッション・アクセス展 ジャパンパビリオンの様子

▲ ページトップ